スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページに移行しました

今までこちらで続けてきた太平洋戦争研究所ブログですが、
ホームページ『砂漠の狐』に移行し、
ホームページ内で更新していくことになりました。
今後はホームページの方で
変わらずに原則として毎日更新していくつもりです。

ホームページはこちらです。
砂漠の狐 http://sensou.link/

ぜひホームページをご覧ください。
今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 太平洋戦争
ジャンル : 学問・文化・芸術

明日は沖縄上陸の日

今日は3月31日で年度末ということで、
忙しく過ごしている方も多いのではと思います。
さて、明日4月1日はアメリカ軍が沖縄に上陸した日です。
1945年4月1日、沖縄戦は始まりました。

上陸用舟艇母艦で数多くのアメリカ兵が
息をひそめて上陸日を待っていたのかと思うと、
遠い昔の歴史に思いを馳せます。
アメリカ軍が沖縄に上陸することで、
日本も反撃としての特攻作戦を本格化させていきます。
沖縄の県民も巻き込まれた苦しい沖縄戦がスタートします。

今日、関東では桜が満開です。

テーマ : 太平洋戦争
ジャンル : 学問・文化・芸術

硫黄島の玉砕

1945年3月17日、硫黄島で日本軍が玉砕しました。
この日、硫黄島司令部は大本営に宛てて決別の無電を打ちました。
最後の突撃は24日に行われ、組織的抵抗が終了しました。
2月19日にアメリカ軍が上陸作戦を開始して以来、約1ヶ月。
硫黄島の戦いは玉砕という形で終わりました。

今日の関東はあたたかく、春本番という陽気でした。
とある公園に行きましたが、
梅が満開で、散っている梅もありました。
こういう美しい季節に硫黄島の玉砕があったのかと思うと、
とても哀しい気持ちになります。

この後、アメリカ軍は沖縄への上陸作戦の準備を進めることになります。
来月4月1日、アメリカ軍は沖縄へ上陸します。

テーマ : 太平洋戦争
ジャンル : 学問・文化・芸術

太平洋戦争勉強会を開催しました

今日は友人知人に集まってもらって、
東京某所の研修室を借りて、太平洋戦争勉強会を開催しました。

勉強会は2部構成で、
第1部では戦争に関する史跡や資料館を訪れた体験談を語ってもらう内容で、
とある友人に知覧特攻平和会館を訪れたときの話を語ってもらいました。
第2部では、私が「太平洋戦争はなぜ起こったか」ということについて
セミナーを開催しました。
全部で2時間半の勉強会を開催しました。

知覧の話はとても面白く、初めて知ることもあり、参考になりました。
「太平洋戦争はなぜ起こったか」という非常に大きなテーマではありましたが、
話してみて、私自身もとても勉強になりました。
とてもおおざっぱで漠とした内容の勉強会だったかもしれませんが、
集まってくれた友人知人たちにとても感謝しています。

また今日のような勉強会を開催したいと思っています。

テーマ : 太平洋戦争
ジャンル : 学問・文化・芸術

東日本大震災から4年

今日3月11日は東日本大震災が起こった日です。
あれから4年。
早いものです。
4年前のことをいろいろ思い出します。
自分自身の心境についても4年前から比べると
大きく変わったと思います。

東日本大震災が起こった年の夏、
私は福島と仙台を車で旅しました。
原爆や空襲で焼け野原になった後のような風景で、
太平洋戦争で焼かれた街と重なって見えました。

復興はまだまだ進んでいないと思いますが、
一歩でも二歩でも先に進んでいきたいですね。

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

梅の花が満開です

道を歩くとあちこちの梅の木が満開で、
よい香りを漂わせていて、
春を感じます。
今日はちょっと雨が降ったりして天気が悪かったですが、
この季節はいいですね。

南方のジャングルでは年中暑く、
また満州ではこの時期はまだまだ寒く、
本土の季節感とはかけ離れていたと思いますが、
内地の季節を思いながら兵士たちは生きていたことと思います。

今日の私は一日中動き回って疲れて眠いです。
明日もがんばっていきたいと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

戦史検定

インターネットで太平洋戦争関連のことをいろいろ調べていたら、
「戦史検定」というものを見つけました。
http://www.senshikentei.org/

太平洋戦争をテーマに行われる検定試験です。
検定試験料は戦没者慰霊碑の保全費用に充てられるそうです。

太平洋戦争をテーマとした知識習得度を計るような試験があればと
思っていたのですが、
本当にあって驚き、かつうれしくもなりました。
まだ試験対策のテキストや問題集、過去問集といったものは
発売されていないようですが、
専用のテキストや問題集も発売されてほしいなと思います。
細かい知識で忘れているもの、覚えていないことは多いと思いますので、
こういった検定試験を通して覚えられればと思っています。

興味がある方はぜひご覧になってみてください。

テーマ : 太平洋戦争
ジャンル : 学問・文化・芸術

戦争に休日なし

今日はとある試験があってものすごく疲れました。
朝から試験会場に行き、夕方近くまで受けていました。
再挑戦だったので、受かっているといいなと思います。

明日はゆっくり休日にしようと思っているのですが、
思えば戦争に休日ってないよなあと思いました。
ちょっとタンマとか、ちょっと休ませてとか
ありえないですもんね。

休みをとることができるという意味でも、
平和は大切と思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

ウクライナ情勢とクリミア半島

ウクライナ情勢に動きがあり、
ロシアとウクライナの間で停戦が決まったそうです。

そこで思うのは
クリミア半島の件。
すっかり報道されなくなりましたが、
クリミア半島を親ロシア派と思われる武装勢力が占領して
そのままクリミア半島をロシアに編入したことについては、
れっきとした侵略行為だと思うのですが、
気が付けばだれも報じなくなりました。
クリミア半島の次にウクライナ東部に
親ロシア勢力(事実上ロシア軍と言ってもいいと思いますが)が侵入し、
戦争となりましたが、
クリミア半島から注意をそらすための戦略だったとしか思えません。
すっかりウクライナ東部の侵攻に目を奪われていますが、
本命はクリミア半島で、こちらを批判しないといけないと思うのですが、
どうでしょうか。

クリミア半島に侵入した武装勢力は最初「正体不明」などと言われていましたが、
ロシア軍も本当にうまいなと思います。
すでにしっかりと北方領土は占領されてしまっているわけですが、
この上手さで日本にも攻め入られないように注意しないといけないですね。

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

雪が降りましたね

今日は雪が降りましたね。
雨という予報でしたが、
気が付けば雪に変わっていました。
このまま積もったりして交通機関にも影響を与えるのかなと恐れましたが、
夕方には晴れていました。
今日は外出していたので、
無事に帰れてよかったです。

とある内輪のメンバーの中で、
太平洋戦争に関する勉強会を開催しようと考えています。
戦争に詳しくない一般の人にわかりやすく理解してもらえるような
催しを理解したいと思っていて、
1日だけの練習のような形ではあるのですが、
勉強会を企画しています。
勉強会を開く中でいろいろ見えることがあるだろうと思っています。
終わりましたら、その開催後の感想を
こちらでもお伝えしたいと思っています。

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

歴史について語り合う

昨日は東京に出て、
とあるグループで親しくさせてもらっているメンバー2人とお会いして、
情報交換をさせていただきました。

1人は歴史好きな人で、いろいろと歴史について語り合いました。
深くいろいろと自分で勉強されていたり、
セミナーを独自開催されたりしている姿を見て、
自分ももっと深く勉強したいと思いましたし、
何か自主イベントを開催したいと思いました。

もう1人の人は、
特に太平洋戦争とは普段関係ない一般の方なのですが、
両親が戦争を体験していることから、
太平洋戦争に興味があるというお話をきき、
一般の人でも太平洋戦争に興味を持っている人は
決して少なくないのではと思いました。

歴史を知ることは楽しいことですし、
今の生活にもつながることだと思います。
もっと深く歴史を探求していきたいという気持ちを新たにしています。

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

阪神淡路大震災から20年

今日1月17日は阪神淡路大震災の日。
20年がたちました。
私は当時高校生で、東北の地に住んでいたので、
直接被害を受けることはありませんでしたが、
くりかえし報道される被害状況を見て、
大変な災害だったと当時思いました。
あれから20年という数字を聞いて、
20年も経ったという実感がわかないでいます。

ニュースを見て、阪神淡路大震災を語り継ぐということが
問題になっていると知りました。
ヤフーニュースから
20年でもう高齢化が進展して
語り部たちも高齢化しているのかと
時の早さに驚きます。

今年は太平洋戦争終戦70周年。
こちらもまた語り継ぐことの必要性が求められていると思います。
戦争のつらさ悲しみ、平和の大事さを
後世に伝えていくことが大事です。

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

寒い日々が続きますね

寒い日々が続きますが、お元気されていますか?

私が住んでいる地域は昨日は風が強くて、
寒かったです。
今朝も寒いですが、
少しずつ日が長くなってきましたね。
日が長くなってくるとホッとします。
いつも朝6時頃に起きるので、
徐々に夜が明けていく光景を見るのですが、
東の空があかね色に染まっていく様子は幻想的でもあります。

昨日は菜の花のおひたしを食べました。
スーパーで売っている食べものにも
季節が感じられます。少しずつ春に近づいています。

そんな日々の生活を過ごしながら、
70年前に生きた人々の生活に思いをはせます。
菜の花のおひたしとか食べているものは同じだったのでしょう。
耐乏生活は寒い季節にはつらかっただろうと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

友人と歴史について語り合う

先日、とある友人と会い、一緒に飲みながら
歴史について語り合いました。
古代の「白村江の戦い」から始まり、
戦国時代の戦いなど、
日本の歴史について語り合いました。

やはり歴史を語ることはおもしろいですね。
なぜおもしろいかと言われるとむずかしいのですが、
過去の人の生きざまを見ることで、
今自分が生きるうえで参考になる、
まさに温故知新があるのがとても楽しいですね。

古代日本は朝鮮の百済と同盟を組んでいて、
新羅と唐に攻撃されていた百済に援軍し、「白村江の戦い」となります。
はるか古代に日本と朝鮮の間に
濃密なやり取りがあったということに私も友人も改めて驚きました。
朝鮮に渡海するだけで多くの苦労があり、それだけでも
人や物資が失われたかもしれませんが、
当時の古代の日本人たちの生きた姿を思いました。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

もう少しでクリスマス

もう少しでクリスマスですね。

関東はよく晴れていて、
寒いですが、
心地よい天気に恵まれています。
でも、北海道など北日本は雪がすごくて寒いのでしょうね。

第二次世界大戦当時、
アメリカ・ヨーロッパの兵士たちも
クリスマスを祝っていたことでしょう。
「クリスマスまでには戦争は終わるさ」
みたいなことを言い合いながら、
やっぱりクリスマスになっても戦争は終わらず、
戦争の終わりと故郷に帰る日を思いながら、
戦場でのクリスマスを過ごしていたことでしょう。

当時の日本にはクリスマスなんて風習はなかったですから、
何事もない平日だったのでしょう。
来るべき正月をまちわびながら、
やはり日本の兵士たちも、
戦争が終わる日と故郷に帰れる日を
思っていたことと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

開戦日翌日

太平洋戦争開戦日から一日経ちました。
73年前の今日の新聞はどこも真珠湾攻撃の大戦果を伝えていたのでしょう。
もうもうと黒煙をあげるアメリカ太平洋艦隊の戦艦群を一面で大きく掲載していたでしょうし、
またラジオのニュースでも、大本営発表などを高らかと伝えていたと思われます。
またアメリカの新聞では、真珠湾攻撃の被害を大きく報じていたと想像します。

昨日は太平洋戦争開戦に絡んで何かテレビで特番を組んだりするかなと思ったりしたのですが、
テレビでは何も放送されなかったですね。
昔なら太平洋戦争開戦についても、終戦記念日ほどでなくても、話題として触れることがあったように思いますが、
これもまた時代の流れなのでしょうか。
私は12月8日が来るといつも「ああ、今日は開戦日だ」と意識します。
12月8日と8月15日は一年の大きな節目です。

テーマ : 太平洋戦争
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やっち

Author:やっち
ホームページ:
『砂漠の狐』
第二次世界大戦・太平洋戦争のおすすめ映画、ゲーム、本
http://sensou.link/
メール:
info★sensou.link
(★⇒@)

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ


検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。