スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦艦大和竣工

1941年12月16日、呉の造船所で、戦艦「大和」が竣工しました。
太平洋戦争が始まってまもなく、戦艦大和は完成しました。
世界最大級の戦艦とは言われながらも、
戦う機会なく、1944年10月のレイテ湾沖海戦まで一度も戦うことはありませんでした。
レイテ沖海戦では護衛空母を沈めるなどの戦果はありましたが、
やはりそこから戦機が訪れることはなく、
1945年の沖縄の戦いで水上特攻として沈みます。

同型艦の武蔵は完成してから敵艦に対して主砲を一発も撃つことなく、
レイテ沖海戦で沈んでいます。
巨額の費用をかけて大和と武蔵の超大型戦艦二隻を建造したわけですが、
有効に活用されたとはまったく言い難い歴史となってしまいました。

日露戦争の日本海海戦の勝利以来、
日本海軍は「艦隊決戦」に主眼を置いていました。
敵味方双方の主力がまさに日本海海戦のように激突し、
そこで猛訓練を重ねた自軍が勝利を得るという図式です。
太平洋戦争でも、日本海軍はひたすらにその艦隊決戦が起こるのを待っていました。
しかしついに艦隊決戦の機会は訪れることなく、自ら作り出すこともできず、
巨艦二隻は太平洋に沈むことになります。

テーマ : 太平洋戦争
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やっち

Author:やっち
ホームページ:
『砂漠の狐』
第二次世界大戦・太平洋戦争のおすすめ映画、ゲーム、本
http://sensou.link/
メール:
info★sensou.link
(★⇒@)

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ


検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。