スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖父と私 なぜ太平洋戦争に興味を持ったか

なぜ太平洋戦争に興味を持ったのですか、
なぜ太平洋戦争なのですか、
という質問を多く受けます。
自分の深い核心に触れる部分であると思うので、
なかなかすっきりした答えを出すことが難しいのですが、
振り返って自分が太平洋戦争に興味を持った経緯をたどっていくと
祖父の戦争体験に行き当たります。

私の祖父は太平洋戦争に従軍しています。
満州からマレー、シンガポール、ビルマ(ミャンマー)、タイと移動して、
戦中に本土へ戻ってきて、神奈川県のとある工場で終戦を迎えます。
子供の頃からそんな祖父の太平洋戦争の話を繰り返し聞き、
太平洋戦争に興味を持ちました。
太平洋戦争が自分の中でとても身近な存在だったのです。

私のほうからも好んで祖父の太平洋戦争の話を聞きました。
積極的に自分から聞いて、太平洋戦争の話を語ってもらいました。
NHKスペシャルで太平洋戦争関連の話があると、
祖父と二人でテレビを見ていました。
太平洋戦争でわからないことがあれば、
祖父に質問しました。
祖父はいろいろと答えてくれました。
最初の私の戦争研究の講師はまちがいなく祖父でした。

祖父の戦争体験の話は徐々にしていけたらと思います。

テーマ : 太平洋戦争
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やっち

Author:やっち
ホームページ:
『砂漠の狐』
第二次世界大戦・太平洋戦争のおすすめ映画、ゲーム、本
http://sensou.link/
メール:
info★sensou.link
(★⇒@)

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ


検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。