スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インパール作戦

1944年3月8日、インパール作戦が開始されました。
3月のこの時期、ビルマとインドの国境地帯のインパールで
日本軍は侵攻を開始しました。

1944年の日本の敗勢が色濃い時期に
なぜこのような侵攻作戦が開始されたかといえば、
牟田口廉也司令官の度重なる実施要請があったという他に
チャンドラボース率いるインド国民軍がインド解放のための活動を希望しており、
東条英機としては、チャンドラボースへの支援を考えざるをえず、
何らかの形でインドへ侵攻することを考えざるをえなかったという背景があります。

インパール作戦は補給が続かないと分析されていました。
作戦を継続することは補給が続かないから無理であると。
しかし、牟田口司令官の強力な決意のもとに実行されることになります。

実際の作戦過程はやはり補給が続かず、
多くの餓死者を出して日本軍は撤退、作戦は失敗に終わります。

3月のこの時期、日本軍はちょうど最初に持っていた物資が乏しくなりかけてきた頃だろうかと思います。
戦いが始まってすぐに補給が尽き、ボロボロになったところで負け、撤退という姿は
悲劇としか言いようがありません。
インパールの悲劇はこのような季節に始まったのかと思うと感慨深いです。

テーマ : 太平洋戦争
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やっち

Author:やっち
ホームページ:
『砂漠の狐』
第二次世界大戦・太平洋戦争のおすすめ映画、ゲーム、本
http://sensou.link/
メール:
info★sensou.link
(★⇒@)

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ


検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。