スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミコン 砂漠の狐

小学生のときに出会ったファミコンゲームで、
このゲームで「砂漠の狐」と言われたドイツの名将ロンメルを知りました。
先日の記事でも紹介したフリートコマンダーと同じころに出会い、
海のフリートコマンダー、陸の砂漠の狐
ということで、シミュレーションゲームとの初めての出会いともなりました。

ゲームは単純ながらも奥が深く、
大変にハマったのを覚えています。
小学生のころはなかなかクリアできなくて、
中学生くらいになってからまたゲームを買って、
すべてのマップをクリアしたと覚えています。

このころはまだおぼろげながらでしたが、
砂漠の狐と呼ばれたロンメルという将軍がいて、
第二次世界大戦のときに活躍したということを覚えました。
その後、ロンメルを深く知ることで、
私はロンメルをさらに好きになっていくのですが、
そのきっかけとなったゲームでもありました。

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やっち

Author:やっち
ホームページ:
『砂漠の狐』
第二次世界大戦・太平洋戦争のおすすめ映画、ゲーム、本
http://sensou.link/
メール:
info★sensou.link
(★⇒@)

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ


検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。