スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「フューリー」見る

今公開されている第二次世界大戦のヨーロッパ戦線の
アメリカ戦車を描いた映画
「フューリー」
を見てきました。
公式サイトはこちら↓
http://fury-movie.jp/

激しい戦闘シーンが続く映画で、
戦争アクション映画というカテゴリーにふさわしい
内容だったと思います。
主人公たちの戦車あるいは主人公たちがあまりにも強すぎて、
たとえば主人公ブラッド・ピットが狙撃兵に3回撃たれても生きていたり、
ちょっとフィクションすぎなような気はしましたが、
おもしろかったです。
機関銃の曳光弾がビームみたいで、
なんだかスターウォーズを思い出しました。

ドイツの武装SSがドイツ国民をスパイ等で
処刑していった様子などは、
当時のドイツの状況や悲惨さを
表現しているように思いました。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やっち

Author:やっち
ホームページ:
『砂漠の狐』
第二次世界大戦・太平洋戦争のおすすめ映画、ゲーム、本
http://sensou.link/
メール:
info★sensou.link
(★⇒@)

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ


検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。