スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史上初の核実験場が一般公開

アメリカ、ニューメキシコ州にある史上初の核実験場
「トリニティ・サイト」が一般公開されました。
日本に落とされた原子爆弾の実験が行われた場所でもあります。
ヤフーニュース記事「一般公開された史上初の核実験場」

太平洋戦争中、アメリカが進めていた核開発。
人類史上一番最初の核爆発はこの「トリニティ・サイト」で行われ、
核爆発は成功しました。
1945年7月16日のことです。
原子爆弾は直ちに兵器として製造され、
8月6日に広島、そして8月9日に長崎に投下されます。

何もない砂漠の荒野で、
人類初の核実験が行われました。
今までの軍事常識からは
まったく想像もできない大爆発。
戦争の必要からとはいえ、
ものすごいものが作られたものだと思います。

ここから核開発ははじまり、
一気に東西冷戦、核戦争の危機へと突き進んでいくことになります。

テーマ : 太平洋戦争
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やっち

Author:やっち
ホームページ:
『砂漠の狐』
第二次世界大戦・太平洋戦争のおすすめ映画、ゲーム、本
http://sensou.link/
メール:
info★sensou.link
(★⇒@)

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ


検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。