スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦時中の市民の食事を調べる

戦時中の日本の市民たちがどのようなものを食べていたのかということについて、
あれこれと調べています。
できればレシピなども分かればと思い、インターネットでいろいろ検索しました。
そんな中、千葉県松戸市で、
毎年、「戦時中の食事体験講座」というものを行っていることを知りました。
大根飯やすいとんなど、戦時中の食事をみんなで作り、
食べることで戦争と平和について考えるという
非常に興味深いイベントをしかも毎年開催されていらっしゃるということです。
平成26年度戦時中の食事体験講座 千葉県松戸市公式ホームページ

こちらのページを詳しく見ていくと、
戦時中の食事として、大根飯とすいとん、卯の花のレシピを解説されていました。
大根飯やすいとんとは言葉では聞きますが、どうやって作るのかそのレシピは分からず、
とても貴重な資料ではと思います。
戦時中の食事レシピ 千葉県松戸市公式ホームページ

さらにYouTubeの動画で何かないだろうかと探すと、
戦時下の食事、すいとんとご飯を再現して料理する動画を作っていらっしゃる方を拝見しました。
*[aomori][料理]隔週あおもり・戦時下の食事

戦時中の食事でもっとも代表的な食べ物といえば
「すいとん」になるかと思います。
現代でもすいとんは食べられていて、
今のすいとんは肉を入れたり、野菜をたくさん入れたり、
味付けもうまく合わせて調理されておいしいものになっていますが、
当時はだしをとるにも昆布や煮干しもなく、
だしも調味料も不足しているという状況で、
海水で煮て味付けしたという話もあったそうで、
当時の苦労をしのびました。

テーマ : 太平洋戦争
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やっち

Author:やっち
ホームページ:
『砂漠の狐』
第二次世界大戦・太平洋戦争のおすすめ映画、ゲーム、本
http://sensou.link/
メール:
info★sensou.link
(★⇒@)

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ


検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。