スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太平洋戦争の研究分野

太平洋戦争の何を研究していますか?
と多くの人に問われます。
自分だけで考えていると意識的にならず、
突然問われるとドキドキしてしまうのですが、
改めて自分が研究しているものとは何なのだろうと考えました。

自分が一番興味があるのは、
当時の人たちの考え方や気持ちだろうと思います。
太平洋戦争で何を研究していますかと問われれば、
当時の人たちの考え方や気持ちを研究し続けているのだろうと思います。
なぜ当時の人はあのような戦争に向かっていったのか
なぜ当時の人はあのような戦争を早期に終わらせることができなかったのか
当時の兵士たちあるいは庶民たちは何を感じ、何を考えて生きていたのか
極限状態におちいった人たちはどんなことを思い、どのように生きようとしたのか
そういったことを今までずっと研究し続けてきたと思います。

なぜそういったことを研究するのかという問いについては、
生きるヒントが得られるからということだろうと思います。
戦争では人間の本質が如実に現れると思います。
そういったことを知り、そういったところから
生きていくにはどうしたらよいかを学んできたように思います。
もちろん、あのような戦争に二度と突入しないためにどうしたらよいかも
重要な学ぶ理由です。
日本があのような戦争に再び突入しないようにということも当然大切ですが、
それは大きな比喩でもあるだろうと思います。
生きていく中で、太平洋戦争に突入するかのような
重大な失敗をおかさないようにするにはどうしたらよいか、
太平洋戦争のような泥沼の失敗に突入したとき、
どうやったらそれを終わらせることができるのか、
太平洋戦争を教訓として学べるように感じています。

私たちが普段生きている中でも、
極限の状況に置かれることはあると思いますが、
そんなときにどう生きたらいいのか
どう乗り越えていったらいいのか
戦争という事例から学んできたように思いますし、
学べるのではないかと思います。

テーマ : 太平洋戦争
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やっち

Author:やっち
ホームページ:
『砂漠の狐』
第二次世界大戦・太平洋戦争のおすすめ映画、ゲーム、本
http://sensou.link/
メール:
info★sensou.link
(★⇒@)

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ


検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。