スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『太平洋奇跡の作戦 キスカ』

高校生くらいのときにレンタルビデオで借りた映画が
『太平洋奇跡の作戦 キスカ』
です。
モノクロの映画ですが、大変面白かった思い出があります。

映画はキスカ島撤退作戦を描いた実話のストーリーです。
1943年5月、アメリカ軍は日本軍に占領されたアリューシャン諸島の奪回作戦を実施、
まずアッツ島が占領され、日本軍守備隊は玉砕(全滅)、
キスカ島はアメリカ軍艦隊に包囲されます。
絶体絶命となったキスカ島の日本軍守備隊を救出するため、
1943年7月29日、キスカ島撤退作戦が実施されます。
作戦はアメリカ軍に発見されることなく、
守備隊全員が無傷で撤退することに成功します。

その様子を描いたのがこの映画です。
重要なのが天候で、無事に撤退するためには霧が発生していることが必要なのですが、
霧が本当に出るのか、天気予報としてそれを予想することが難しく、
その困難が映画でも描写されます。
日本軍は劣勢で、敵の艦隊も航空機も優勢な中で、
頼れるのは霧のみということで、
緊迫する場面が続きます。

テーマ : 太平洋戦争
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やっち

Author:やっち
ホームページ:
『砂漠の狐』
第二次世界大戦・太平洋戦争のおすすめ映画、ゲーム、本
http://sensou.link/
メール:
info★sensou.link
(★⇒@)

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ


検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。