スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土崎空襲慰霊塔(平和を祈る乙女の像)を見学しました

土崎空襲慰霊塔

故郷に帰っていた折、秋田県秋田市の土崎に足を伸ばし、
「平和を祈る乙女の像」
を見学してきました。

この像は土崎空襲で亡くなった184人の市民・軍人の霊を慰めるために
建立された慰霊塔です。

1945年(昭和20年)8月14日深夜、
秋田県秋田市の港町、土崎(つちざき)はB-29により空襲を受けました。
秋田は原油が採れるところで、
土崎一帯には製油所がありました。
この製油所を狙い、爆撃が行われました。
被害は大きかったそうで、
40キロメートル離れた能代市からも燃えて赤く染まる空が見えたと言います。

その慰霊塔が秋田市の観光スポットであるセリオンタワーの近くにあると聞き、
そんなところにあったのかと驚き、
行ってみることにしました。

最初は場所がわからず、セリオン付近を右往左往しました。
そして、松の木々に隠れて建っているこの慰霊塔を見つけました。
昭和54年に建立されたそうですが、
秋田県内ではほぼまったく広報されておらず、
存在を知ったのも最近でしたし、
場所を見つけるのにも大変苦労しました。
土崎空襲は秋田県として唯一の太平洋戦争での被害ですし、
このモニュメントの存在をもっとPRして
観光スポットや社会教育の場所として
取り上げてもよいのではと思いました。

訪れたのは大みそかの日でした。
空は寒々としていて、辺りは閑散としていました。
今年は終戦70周年になりますが、
70年前の夏の日の空襲を脳裏に浮かべました。


新年がはじまりました。
去年に引き続き、今年も太平洋戦争をテーマに研究を深め、
ブログを更新していきたいと思います。
今年もどうかよろしくお願いします。

テーマ : 太平洋戦争
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やっち

Author:やっち
ホームページ:
『砂漠の狐』
第二次世界大戦・太平洋戦争のおすすめ映画、ゲーム、本
http://sensou.link/
メール:
info★sensou.link
(★⇒@)

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ


検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。