スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍人勅諭を読む

おととい、靖国神社に初詣にいったのですが、
遊就館(靖国神社にある博物館)を見学していた時、
何人かの人が軍人勅諭に注目していてじっくり読んでいたので、
軍人勅諭を紹介したいと思います。

軍人勅諭の全文はこちらのサイトが分かりやすいと思います。
http://www.tanken.com/gunjincyokuyu.html

全文を見ると、実は非常にながい文章であることが分かります。
天皇と軍隊の関係について、神話の時代から明治の時代まで描かれていて、
幕府の時代や外国船が現れたことなど、今までの歴史が語られています。
そのうえで、5ヶ条の軍人が守るべき訓告が示されます。
忠節、礼儀、武勇、信義、質素
と5つの要素が示されますが、
「質素」については、
確かに軍人は質素であることが大事だろうなあと思います。
太平洋戦争時代、特に将官たち位の高かった人たちは、
質素な生活を送っていたかというとそうでもなかったわけで、
そういった点にもすでにゆるみが出て
敗戦の遠因にもなっているように思います。

軍人勅諭の朗読を聞きたいと思ったら、
次の動画が分かりやすいのではと思います。
http://youtu.be/roqlgsx6mMI

テーマ : 太平洋戦争
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やっち

Author:やっち
ホームページ:
『砂漠の狐』
第二次世界大戦・太平洋戦争のおすすめ映画、ゲーム、本
http://sensou.link/
メール:
info★sensou.link
(★⇒@)

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ


検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。