スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京大空襲・戦災資料センター

3月10日は東京大空襲の日です。
2か月先ではありますが、
そんな3月10日が徐々に近づいてきました。

東京大空襲についていろいろ調べていたら、
「東京大空襲・戦災資料センター」
という資料館があることを知りました。
東京都江東区北砂にある資料館で、
東京大空襲で特に被害が大きかった地区の一つに
建てられたということです。

地図で資料館のある場所を眺めると、
いわゆる下町のど真ん中というところで、
東京大空襲が一般民家の密集する東京下町を狙って
おこなわれたんだということをあらためて実感します。

戦争を実体験した人も徐々に減り、
戦争という記憶が薄れていく中で、後世の人に、
戦争とはなんだったのかということを伝えるために、
このような資料館があることは、
とても意味があることだと思います。

東京大空襲・戦災資料センターのホームページはこちらです。
http://www.tokyo-sensai.net/

テーマ : 太平洋戦争
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やっち

Author:やっち
ホームページ:
『砂漠の狐』
第二次世界大戦・太平洋戦争のおすすめ映画、ゲーム、本
http://sensou.link/
メール:
info★sensou.link
(★⇒@)

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ


検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。