スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウシュビッツ解放70年

27日、アウシュビッツ強制収容所は解放70年を迎えます。
当日はアウシュビッツ収容所跡地で式典が開かれ、
生存者約300人が出席するとのことです。

1945年1月27日、ポーランド南部の現在名オシフィエンチムにあった
アウシュビッツ強制収容所は、ソ連軍に解放されました。
そのとき、約7000人が見つかり、救出されました。
解放までの犠牲者は少なくとも110万人とみられ、
90万人はガス室で殺され、20万人は収容中に死亡したと
みられています。

解放された当時、約7000人の人が助かったということですが、
アウシュビッツに送られた人々のうち、1%も助からなかったのかと思うと、
この収容所のおそろしさをあらためて感じます。
まだ300人の方が生存されていらっしゃるということで、
驚くと同時に、長く生きてこの出来事を後世に伝えていってほしいと思います。
また、第二次世界大戦を生き残った人たちはもう寿命を迎えるということで、
その戦争の出来事を語り継ぐのは私たち後世の人間になってきたとも思います。
この戦争の悲劇をこれからも語り継いでいきたいと思います。

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やっち

Author:やっち
ホームページ:
『砂漠の狐』
第二次世界大戦・太平洋戦争のおすすめ映画、ゲーム、本
http://sensou.link/
メール:
info★sensou.link
(★⇒@)

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ


検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。