スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦いは巧遅よりも拙速を尊ぶ

戦争に関する格言で、
「戦いは巧遅よりも拙速を尊ぶ」
という言葉があります。
私はこの言葉が好きで、
実生活もまさにそのとおりだなと思います。

意味としては、
よくよく準備したり考えたりして時間がかかって遅くなってしまうよりも、
さっさとやってしまった方が戦いは成功するという旨の意味です。

どんな場面にこんな言葉が当てはまるかといえば、
太平洋戦争ではミッドウェイ海戦が挙げられるでしょう。
ミッドウェイ海戦では、陸用爆弾から魚雷に武装交換して、
その時間が大変なロスだったと言われ、
陸用爆弾であっても空母の飛行甲板を破壊することはできるのだから、
陸用爆弾のままで攻撃に出発するべきだった
と論じられますが、
巧遅(魚雷や艦船攻撃用爆弾に替えて攻撃する)よりも
拙速(陸用爆弾かもしれないけど、とにかく攻撃に出る)がよかった
ということで、ミッドウェイ海戦にこの言葉が当てはまると言えるでしょう。

私はこの言葉は、実生活にも当てはまると考えていて、
準備をしているうちにずっと準備ばかりで実行する機会を得ずに終わってしまったり
ということがままあるのではないかと思います。
とにかくはじめてみる、
準備はもしかしたら不十分かもしれないけど、とにかくスタートして、
スタートしながら修正していくという方が物事は成功するのではと考えています。

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

やっち

Author:やっち
ホームページ:
『砂漠の狐』
第二次世界大戦・太平洋戦争のおすすめ映画、ゲーム、本
http://sensou.link/
メール:
info★sensou.link
(★⇒@)

にほんブログ村 歴史ブログ 太平洋戦争/大東亜戦争へ


検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。